*

設備紹介

安心・安全・快適に受診していただくために

とりむら歯科クリニックにご来院いただいた全ての方に、安全で快適な歯科医療をご提供するために
充実した診療機器や院内感染のない衛生設備・環境を整えております。

*

患者様の負担を軽減
痛みの少ない治療

痛い思いをしたくないから歯医者に行きたくないとお考えの方へ
歯科治療の際、痛みを無くすための麻酔なのに、注射をする時が痛くてイヤだ!と思われる方は多いのではないでしょうか。
麻酔時の痛みには、麻酔液の注入速度が早かったり、液の温度が冷たかったり、麻酔を打つ場所への圧力がかかりすぎ・または不安定であることなどが関係しています。
そこで当院では、麻酔時の痛みを緩和させるための設備を整え、麻酔の打ち方にも注意することで、極力痛みを抑えられるよう努めています。

麻酔の痛み治療の痛みを最小限にします

  • 電動麻酔注射器

    電動麻酔注射器
    麻酔液の注入速度をコンピューターで制御し、痛みを感じないようにゆっくり注入する電動麻酔注射器です。安定した低速度で少量ずつ注入できるので、最小限の痛みで早くよく効きます。
  • 表面麻酔剤

    表面麻酔剤
    麻酔注射の前に、麻酔を打つ部分に表面麻酔剤を塗ります。塗布後、1分ほどで麻酔が効いてきます。歯ぐきの表面を麻痺させて、注射針を刺す時のチクっとした痛みを軽減します。
  • カートリッジウォーマー

    カートリッジウォーマー
    麻酔注射時の痛みの原因の一つでもある「麻酔液の温度」を、体内に入れた時の抵抗をなくすために体温とほぼ同じ温度まであたためる器械です。

*

世界最高水準の滅菌による
徹底した院内感染予防

CLEAN and SAFETY

歯科医療では、感染のリスクを伴う治療が多くあります。
B型肝炎、HIVなどは感染力が強く、お口の中を触る歯科医療の現場では危険なウィルスへの対策が欠かせません。
そのため、とりむら歯科クリニックでは来院されたすべての方の安心と安全のために、標準的な感染対策(スタンダードプリコーション)として
世界基準の滅菌器をはじめとする高性能な設備を用い、スタッフ全員が高い衛生意識を持って、ハイレベルな衛生管理に取り組んでいます。

  • *

    使用ごとに完全に滅菌・消毒
    歯を削る際に使用する器具(ハンドピース)などは、滅菌パックされたものをその都度開封して使用します。また、治療後は洗浄、滅菌を徹底して行います。
  • *

    使い捨ての器具を利用
    器具の使い回しによる感染を防ぐために、注射針やうがいの紙コッブ、エプロンなどはすべてディスポーザブル(使い捨て)のものを使用しています。
  • *

    衛生意識の向上・管理
    衛生管理に対するスタッフの意識向上に努めています。使用ごとのグローブの交換、手洗い・消毒を徹底するなど細部にまで配慮した衛生管理を行います。
世界基準のハイレベルな衛生設備

世界最高基準クラスB滅菌器

世界最高基準クラスB滅菌器
真空と蒸気の注入の繰り返しにより、診療器具の内部にまで付着した細菌やウイルスを徹底的に死滅させることができる、世界最高基準(クラスB)のハイレベルな滅菌器です。
クラスB(Big)とは?
世界で最も厳しいとされる基準で、医科と同水準を確保した滅菌器です。複雑な形状、あらゆる機材・器具の高度な滅菌が可能で、微生物やウイルスに関わらず、すべての菌を死滅させ、除去できます。

細菌やウィルスを徹底的に死滅させます

治療器具(ハンドピース)専用滅菌器・メンテナンス装置
患者様のお口に入る治療器具(ハンドピース)は特に衛生的に管理しています。
筒状であるハンドピースは、人の手による洗浄・メンテナンスでは個人差もあり限界があります。しかし、専用の機器を使用することで常に高いレベルでそれらを行うことができ、かつスタッフの感染リスクも軽減できるのです。当院では、コンピューター制御によりスピーディーかつ的確に滅菌する高圧蒸気滅菌器や、専用の注油・洗浄器を導入しております。

治療器具(ハンドピース)専用滅菌器・メンテナンス装置

  • ホルマリンガス殺菌器

    ホルマリンガス殺菌器
    熱に弱いゴム・ビニール・プラスチック類などの器具を、ホルマリンガスを用いて常温・常圧で傷めることなくスピーディーに殺菌します。
  • 超音波洗浄器

    超音波洗浄器
    手洗いで落としきれない治療器具の内部・細部の汚れをまで、超音波による微細な振動によって確実に洗うことができます。
  • 口腔外バキューム

    口腔外バキューム
    診療中に飛び散る細やかな水や粉塵。それらを吸い込むことのないよう強力に吸引し、診療空間をクリーンに保ちます。

*

歯科用3DCTで
安全・確実・精密な治療

歯科用CT・デジタル3Dレントゲン

歯科用CT・デジタル3Dレントゲン
歯科用デジタルレントゲンは、肉眼では確認できない神経や歯の根の周りがはっきりと観察できるため、虫歯、歯周病の状態をより正確に捉えることが可能です。また、幅広く多角的な精査、診断や、立体的な観察、治療シュミレーションを行えることで、インプラントや外科処置、矯正治療でも大きな役割を担います。
また、必要な部位に絞って撮影するため、撮影時間も短く、被曝線量も低く、お身体への負担も軽減されています。

低被曝、立体的・高精細な撮影が可能

肉眼で見えない部分を鮮明に撮影し、より正確な診断へ

インプラント治療でも大いに活躍します!
インプラント埋入のシュミレーションを立体画像で精密に行えるため、より的確で安全なインプラント治療に役立ちます。
また、患者様に安心してインプラント治療を受けていただくために、インプラント体を迅速かつ的確に顎骨に埋め込むための「インプランター」も導入しており、検査と施術トータルで信頼性のある設備と環境を整えています。

*

専用ソフトを使用した
分かりやすい説明

カウンセリングを重視した診療
「説明が理解できなかった」「本当は違う治療法にしてほしかった」など、歯科医師とコミュニケーションがうまく取れなかった経験はありませんか?
当院では、治療後に患者様が後悔しないよう、満足のいく治療を受けられるようカウンセリングを重視しています。カウンセリング専用ソフトによる分かりやすく丁寧な説明や、リラックスして話せる雰囲気づくりを心がけていますので、気になることは何でもご相談ください。
また、ご説明の際に使用した資料はプリントしてお持ち帰りいただけますので、ご自宅でゆっくりとご確認いただけます。

治療・予防計画が明確で、納得の医療をご提供

  • カウンセリングソフト

    カウンセリングソフト
    レントゲン画像や口腔写真を見ながらの分かりやすい説明で、ご自身の現在、治療前後の状況を把握できます。アニメーション機能により、治療・予防計画も分かりやすく、納得して受診していただけます。
  • ペン型口腔内カメラ

    ペン型口腔内カメラ
    普段見ることができないお口の中の状態を、液晶画面で細部まで確認することができる、ペン型の口腔内カメラです。ご自分の目で確認できるため、治療への意識を高めていただけます。
  • 位相差顕微鏡

    位相差顕微鏡
    拡大鏡やデジタルレントゲンを使用しても見えない、虫歯や歯周病の原因ともなる微小な細菌。位相差顕微鏡によって、患者様の今のお口に潜んでいる細菌をご自身の目で確認していただくことができます。
  • 歯科用デジタルカメラ

    歯科用デジタルカメラ
    治療前・後のお口の状態を撮影することは、より分かりやすい説明を行えるだけでなく、正確な診断にも役立ちます。
    レントゲンでは写せない歯や歯ぐきの状態を明確にします。
その他にも充実した設備を多数導入
リラックスできる診療チェアー
より快適に治療を受けていただけるよう、人間工学に基づき、心地よい安らぎを追い求めた仕様のチェアーをご用意しました。
振動も少なく、リラックスして治療を受けることができ、時間を要する治療でも、ゆったりとくつろぎながらの診療が可能です。
  • 根管長測定器

    根管長測定器
    虫歯や歯周病が歯の神経にまで及んだ場合、根の先まで正確に神経を取って詰めないと、後々痛みが出たり腫れたりします。根の先端の位置を電気的に測る根管長測定器を用いる事により、確実な治療が可能です。
  • 超音波スケーラー

    超音波スケーラー
    超音波と水の力でお口の中の汚れ、歯石や歯垢を落とします。超音波スケーラーでスケーリングした後は、歯がツルツルになり汚れが付きにくくなるため、キレイになるだけでなく、予防効果も高まります。
  • AED

    AED
    歯科治療に訪れる方は緊張している方も多く、麻酔時などのストレスが心臓に負担をかける場合もあります。当院では万が一の時にも安心な歯科医療のために、AEDを設置しております。
ページの先頭へ戻る